Ranking Link投票!    アメリカ留学の質問BBS


アメリカ留学ランキング

2019年11月27日

アメリカンドリーム(留学編)

1年目秋学期
@アメリカのカレッジでの始めての授業なのでなれるまでAの取り易い科目を取ります。
A卒業証書が必要なのはOPTをする時と学位が必要な職に応募する時だけなので良い成績の取りにくい文系の科目は避ける。
BAの取り易い数学や理系の科目を取る、数学で一番簡単な算数を単位数を稼ぐ為に取っても良いでしょう。
C出席するだけでAの取れる科目を取ってGPAを上げます。
D日本語の科目があればGPAの為に取ります。
EAの取れそうな専門科目は面接でアピールする為に取ります。
F多くの科目でAの成績を取るとGPA4.00を維持し易いですが取り過ぎて悪い成績を取らない為に15単位前後が良いでしょう。

GPA4.00を目標にしましょう

1年目春学期
@秋学期と同じように15単位でGPA4.00を目標にします。
A春学期が終わって夏休みになるとカレッジのDSOからCPTの許可で専攻に直接関連した仕事が出来るので面接の為に昼間に空いた時間を作ります。
B昼間に時間を空けると夜間の授業を取る必要が出てくる場合もあります。
C火曜・木曜コースで空き時間を作る場合は月曜・水曜・金曜より長い空き時間が作れます。
D職探しは余裕を持って春学期に入って直ぐに開始する方が良いです。

職探し
@専攻に直接関連した仕事をリストアップします。
Aリストアップした仕事に日本での仕事が経歴として利用できるか確認します。
B候補になった仕事のシリコンバレー地域での平均賃金を労働省やカリフォルニア労働省のサイトで調べます。
C調べた平均賃金に満たない募集はオファーされても許可されないので無視します。

応募ノート

@応募した企業名をアルファベット順にリストを作ります。
A企業名、部署名、住所、ポジション、応募日、電話のあった日、面接日、会社の評価などを記入します。
Bアプリケーションを送ってから1週間〜10日ぐらい連絡の無い場合は企業が希望していないので次の企業にアプリケーションを送ります。
Cカレッジや大学と関連した研究機関では1ヶ月以上過ぎて忘れた頃に連絡があるようです。
D同じ企業でも部署や住所が違う場合はアプリケーションを送っても良いでしょう。
E連絡がなかった企業はアプリケーションを捨てているので数ヵ月後の募集に応募しても良いでしょう。
Fアプリケーションには要求されない限り特殊事情は書かないで普通の応募をして面接で説明や交渉を行うのが良いでしょう。
G面接に行って断られるのを面倒くさがらないで面接の練習になると思ってどんどん応募して面接を受けましょう。面接で業界の貴重な情報を得られる事もあります。シリコンバレーにあるカレッジに通学する必要があります。
H電話連絡があり面接が決まった場合は前日までに同じ時間帯に企業近くに行って交通状況や企業の様子を知っておけば良いでしょう。
I当日は10分前くらいに企業の近くに行けば5分前くらいに面接に臨めます。
J面接ではCPTで1年間フルタイムで働け労働省のPERMが認可されれば継続的にフルタイムで働ける事を上手に説明します。
K夏休みだけのフルタイムの仕事をオファーされた場合は12ヶ月のCPT残りが9ヶ月になってしまうので受けるか良く考える必要があります。
LUSCISから経済的困難に基づく雇用許可を得た場合は夏休みにフルタイムで働いてもOPTに影響しませんが普段は週20時間のパートタイムに限定されます。
M経済的困難に基づく雇用許可とCPTを上手に組み合わせると良いでしょう。
N多くの企業に応募してオファーを一杯獲得しておくと賃金や条件を有利に交渉できるのでアプリケーションをどんどん送って応募しましょう。
Oパートタイムの仕事しかオファーされなかった場合はパートタイムで数ヶ月間働いて企業に必要な人であると証明してからPERMの申請を交渉しても良いでしょう。


1年目夏休み
夏休みは授業を取る義務が無く休めます。
夏休みの間はどんどんアプリケーションを送って面接を受けるチャンスです。
秋学期が始まる前に出来るだけ多くの企業の面接を受けれるようにしましょう。

就職決定

@就職が決定したらカレッジのDSOから雇用許可を書いた新しいI−20を受け取ります。
Aソーシャルセキュリティオフィスに行ってSSNを取得します。
B仕事開始は夏休みになってから出来ます。
C企業の人事部に行ってPERMの申請を確認します。アメリカでは必要な事は自分で確認する必要があります。
DPERMをファイルした日がプライオリティデートになります。
E労働省がPERMを認可したら国務省ビザオフィスの発表しているVisa Bulletinをチェックします。


続く

アメリカンドリーム(準備編)

アメリカンドリームへのステップ
@高校はIT、コンピュータ等が学べる学校を選ぶ
カレッジの英語の授業を受けれる為に英語の勉強をする

A就職はIT、コンピュータ等の職務で3〜5年位働くと経歴になり就職に有利になります。
英語での授業を受けれるようになってから留学します。

B留学準備

余裕を持って1年ぐらい前から準備を始めるのが良いと思います。
シリコンバレーにあるカレッジから留学する学校を選びます。

Mission College
3000 Mission College Blvd
Santa Clara, CA 95054-1897
(408) 855-5007

WEST VALLEY COLLEGE
West Valley-Mission Community College District
14000 Fruitvale Avenue , Saratoga 95070-5699
408.867.2200

FOOTHILL COLLEGE
Foothill-DeAnza Community College District
12345 El Monte Road , Los Altos Hills 94022-4599
650.949.7777

DEANZA COLLEGE
Foothill-DeAnza Community College District
21250 Stevens Creek Boulevard , Cupertino 95014-5797
408.864.5678
シリコンバレーから離れれば多くのカレッジがあります。


(2019年秋学期の場合)
応募締切日:2019年6月7日
プログラムスタート日:2019年8月5日
クラス開始日:2019年8月26日
クラス終了日:2019年12月14日

第一希望のカレッジに出来るだけ早く応募して入学許可を得れば安心です。
締め切り間近に応募する場合は多くのカレッジに応募しておけば書類のミスで入学許可を得られない場合の保険になります。

カレッジからI−20を受け取ったら学校の始まる120日前からアメリカ大使館か領事館でF−1ビザの申請が可能です。ビザは管轄が決まっていないのでどの領事館でもアメリカ大使館でも申請が出来ます。

F−1ビザを受け取ったら学校の始まる30日前から入国可能ですのでそれより早く渡米は出来ません。
入国したら必ずビザに記入してある学校に行く必要があります。カレッジを変更する場合は出国前にI−20を持参して訂正して貰ってください。

国外転出届
転出予定日の14日前から国外転出届の提出が出来ます。
国民年金任意加入:アメリカのソーシャルセキュリティは働いていないと加入できないので国民年金に任意加入した方が良いです。
二人に

NRT(RJAA)成田から SJC(KSJC), San Joseに直行便が飛んでいます。

入国に必要な書類:
パスポート、F−1ビザ、I−20、残高証明書(英文の証明書又は日本語の証明書に英訳を添付)

留学資金を証明できる人だけが利用できるアメリカンドリームです。

カレッジに到着したら直ぐにカレッジのDSOに到着を報告します。
アパートの情報等の必要な情報を入手できる可能性もあります。
住所を変更したらカレッジのDSOに報告します。
10日以内にUSCISにAR−11かオンラインで報告します。
在サンフランシスコ日本国総領事館在留届を提出します。

日本の運転免許証で10日間だけ運転が出来るので日本で国際運転免許証を取得すれば翻訳文として使用できます。
日本の運転免許証で練習と実技試験に車の持込が出来るので10日以内にカリフォルニア州の運転免許証を取得すれば問題ありません。

日本の免許証を持っていない場合は運転練習許可証を取得すれば18才以上のカリフォルニア州の免許証を持っている人が同乗すれば運転が出来ます。

運転免許証の受験料は36ドルです。

中古の車を購入する場合は修理費用も考慮する必要があります。
潮風で車体が腐食しているかをチェックした方が良いです。

カリフォルニア州の免許証を取った後でワシントン州の免許書を取り3ヶ月経過後に日本に一時帰国すれば日本の運転免許の試験で実技試験が免除されるので簡単に取得できます。
ハワイ州、メリーランド州の免許証でも免除されます。

2019年11月13日

運転免許証

ジュネーブ条約締約国では国際免許証で運転できる条約ですがローカル法が優先する条約になっています。
アメリカは条約締約国ですが州の道路交通法が優先され国際免許証で運転できる州は少ないようです。
各州の法律を調べる必要があります。

殆どの州では国際免許証での運転は認めていなく観光では日本の免許証で運転できるようです。日本語の免許証を読める人は少ないので英語に翻訳したものを持参したり国際免許証を取得して翻訳証明書として使用したりします。

観光では非居住者になるので日本の免許証で運転できても留学生はF−1ステータスの居住者扱いになり居住する州の免許書の取得が必要です。日本の免許証で運転できる期間は週によって違います。

テキサス州の場合の規定:

18歳以上なら運転できると規定されています。テキサスの居住者が日本で運転できる場合の条件がついています。テキサスの法律ではその様な相互主義の規定が多いです。
大学の授業料でもテキサス居住者が日本で安い授業料が適用されている場合と条件がついていて日本もその条件に当てはまっていました。
18才未満で日本の運転免許証を持っていてもテキサスでは運転できない規定になっています。
観光で訪問なら誕生日から運転が可能になります。

留学生は居住者なので30日以内にテキサスの運転免許証を取得する必要があります。
留学生で日本の免許証と翻訳としての国際免許を持参して1年間運転する人もいるようですが州の法律によっては無免許運転になる可能性があります。

運転免許の試験場などに聞いても正しい解答とは限らないので州の運転ハンドブックなどを調べた方が安心できます。

以下は未確認の情報なので各州の法律を調べる必要があります。
ジョージア州: 30日
アラバマ州: 30日
サウスカロライナ州: 90日
ノースカロライナ州: 60日
バージニア州: 60日(ただし短期滞在者6ヶ月以内は取得不要)
カリフォルニア州: ビザでの長期滞在者は10日
ペンシルベニア州: 国際免許が一年間有効
ハワイ州: 国際免許が一年間有効
posted by 留学 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 運転免許証