Ranking Link投票!    アメリカ留学の質問BBS


アメリカ留学ランキング

2019年11月27日

アメリカンドリーム(留学編)

1年目秋学期
@アメリカのカレッジでの始めての授業なのでなれるまでAの取り易い科目を取ります。
A卒業証書が必要なのはOPTをする時と学位が必要な職に応募する時だけなので良い成績の取りにくい文系の科目は避ける。
BAの取り易い数学や理系の科目を取る、数学で一番簡単な算数を単位数を稼ぐ為に取っても良いでしょう。
C出席するだけでAの取れる科目を取ってGPAを上げます。
D日本語の科目があればGPAの為に取ります。
EAの取れそうな専門科目は面接でアピールする為に取ります。
F多くの科目でAの成績を取るとGPA4.00を維持し易いですが取り過ぎて悪い成績を取らない為に15単位前後が良いでしょう。

GPA4.00を目標にしましょう

1年目春学期
@秋学期と同じように15単位でGPA4.00を目標にします。
A春学期が終わって夏休みになるとカレッジのDSOからCPTの許可で専攻に直接関連した仕事が出来るので面接の為に昼間に空いた時間を作ります。
B昼間に時間を空けると夜間の授業を取る必要が出てくる場合もあります。
C火曜・木曜コースで空き時間を作る場合は月曜・水曜・金曜より長い空き時間が作れます。
D職探しは余裕を持って春学期に入って直ぐに開始する方が良いです。

職探し
@専攻に直接関連した仕事をリストアップします。
Aリストアップした仕事に日本での仕事が経歴として利用できるか確認します。
B候補になった仕事のシリコンバレー地域での平均賃金を労働省やカリフォルニア労働省のサイトで調べます。
C調べた平均賃金に満たない募集はオファーされても許可されないので無視します。

応募ノート

@応募した企業名をアルファベット順にリストを作ります。
A企業名、部署名、住所、ポジション、応募日、電話のあった日、面接日、会社の評価などを記入します。
Bアプリケーションを送ってから1週間〜10日ぐらい連絡の無い場合は企業が希望していないので次の企業にアプリケーションを送ります。
Cカレッジや大学と関連した研究機関では1ヶ月以上過ぎて忘れた頃に連絡があるようです。
D同じ企業でも部署や住所が違う場合はアプリケーションを送っても良いでしょう。
E連絡がなかった企業はアプリケーションを捨てているので数ヵ月後の募集に応募しても良いでしょう。
Fアプリケーションには要求されない限り特殊事情は書かないで普通の応募をして面接で説明や交渉を行うのが良いでしょう。
G面接に行って断られるのを面倒くさがらないで面接の練習になると思ってどんどん応募して面接を受けましょう。面接で業界の貴重な情報を得られる事もあります。シリコンバレーにあるカレッジに通学する必要があります。
H電話連絡があり面接が決まった場合は前日までに同じ時間帯に企業近くに行って交通状況や企業の様子を知っておけば良いでしょう。
I当日は10分前くらいに企業の近くに行けば5分前くらいに面接に臨めます。
J面接ではCPTで1年間フルタイムで働け労働省のPERMが認可されれば継続的にフルタイムで働ける事を上手に説明します。
K夏休みだけのフルタイムの仕事をオファーされた場合は12ヶ月のCPT残りが9ヶ月になってしまうので受けるか良く考える必要があります。
LUSCISから経済的困難に基づく雇用許可を得た場合は夏休みにフルタイムで働いてもOPTに影響しませんが普段は週20時間のパートタイムに限定されます。
M経済的困難に基づく雇用許可とCPTを上手に組み合わせると良いでしょう。
N多くの企業に応募してオファーを一杯獲得しておくと賃金や条件を有利に交渉できるのでアプリケーションをどんどん送って応募しましょう。
Oパートタイムの仕事しかオファーされなかった場合はパートタイムで数ヶ月間働いて企業に必要な人であると証明してからPERMの申請を交渉しても良いでしょう。


1年目夏休み
夏休みは授業を取る義務が無く休めます。
夏休みの間はどんどんアプリケーションを送って面接を受けるチャンスです。
秋学期が始まる前に出来るだけ多くの企業の面接を受けれるようにしましょう。

就職決定

@就職が決定したらカレッジのDSOから雇用許可を書いた新しいI−20を受け取ります。
Aソーシャルセキュリティオフィスに行ってSSNを取得します。
B仕事開始は夏休みになってから出来ます。
C企業の人事部に行ってPERMの申請を確認します。アメリカでは必要な事は自分で確認する必要があります。
DPERMをファイルした日がプライオリティデートになります。
E労働省がPERMを認可したら国務省ビザオフィスの発表しているVisa Bulletinをチェックします。


続く
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186808857
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック