Ranking Link投票!    アメリカ留学の質問BBS


アメリカ留学ランキング

2019年10月20日

雇用許可

F−1留学生は許可なく働いてはいけません。

1学年(約9ヶ月)在籍すれば雇用許可証(EAD)の申請が可能です。

@経済的困難に基づく雇用
USCISに申請、1年間のEADが許可され更新が可能、転校すれば無効
週20時間働けて夏休みなどはフルタイムで働けます。
職種制限がなく何でも可能です。
12単位以上の授業を取りながら週20時間働くと忙しくなります。

ACPT
学校のDSOの許可で専攻に直接関連した仕事がパートタイムかフルタイムで可能。
フルタイムのCPTを1年間行うと卒業後のOPTの資格がなくなります。
大学院のカリキュラムでインターンシップが必須の場合は入学直後からのCPTが可能です。

USCISにEADを申請する必要はなく学校のDSOがI−20にサインすれば雇用許可証になります。

アメリカで働くにはSSNが必要なのでSocial Security Administration OfficeにForm SS-5〈Application for a Social Security Card〉と必要書類を提出し、SSNを取得します。
2週間後位にSSNのカードが郵送されます。
posted by 留学 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雇用許可